×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■奄美大島の位置と気候

奄美大島は、大島本島を中心に喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島と五つの島からなる。
大島本島は鹿児島から約380km、沖縄から約340kmと本土〜沖縄間のほぼ中間に位置する。

 気候は海洋性かつ亜熱帯性で、気温は平均21.6℃と高く、雪は降らない。
年間降雨量3,353ミリ、多雨多湿の島でもある。夏から秋口にかけては台風の通過路となる、いわゆる台風銀座で、年6〜7回は猛烈な台風の襲撃を受ける。
 変化に乏しい温暖な気候の反面で、この台風の災禍、そして大島本島、徳之島における毒蛇ハブの存在が、島民に大きな緊張を強いることになる。

map