×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


当サイト管理人・コオル兄さん三世(右)
東京生まれ東京育ち。(血は喜界、、鹿児島、福岡)
2001年7月打ち上げ会場にて松坂慶子さんと

コオル兄ィ コオル兄さん一世の面影写真館へ

1970年代 ニューミュージック・ブームに影響され、ギターを手にする。
1980年 ジョン・レノンの死を機に、ビートルズにのめり込む。
1985年 初めて奄美大島本島、喜界島へ旅行。
約1週間の滞在でカルチャーショックを受けまくる。
1990年 当時組んでいたバンド、ラッキィズのギタリストとしてTBS「イカすバンド天国」に出演、審査員特別賞を受賞。
1991〜
1997年
音楽活動を休止。
手に職をつけるため、ひたすら勉学する日々が続く。
1998年 再び始めたギターで黒人ブルースマンをひたすらコピーする日々が続き「この人達を真似しても絶対に敵わない」と挫折しかけた頃、祖父・コオル兄さんが急逝。これを機に奄美島唄への興味がにわかに高まり、独学で奄美三味線を始める。
1999年 唄者・朝崎郁恵氏に師事。五反田・結ま〜るでのライブを皮切りに様々な場所で三味線を弾く。
2000年 五反田・結ま〜るにて定期的にライブ活動。
2001年 唄も始める。
パーカッショにスト・奈良大介とシマ唄ユニットを組み、五反田・結ま〜るにて定期的にライブ活動開始。
松坂慶子主演の舞台「天守物語」で伴奏を務める。
師匠の伴奏の他、ライブハウスなどで独自の活動も精力的に開始。
2002年 阿佐ヶ谷・グルくんでも定期的に活動開始。
師匠のCD『詩島』に参加。
2003年 師匠のCD『うたあしぃび』に参加。
奈良氏とのユニット名を『マブリ』とする。マブリCD第1弾『シマ唄ライヴ』制作。
2004年 マブリCD第2弾『島遊び』制作。
14年ぶりにバンド活動も開始。
2006年 マブリCD第3弾『あしなれ』制作。
2007年 マブリCD第4弾『シマウムイ』制作。
2010年 マブリCD第5弾『黒潮ROCK』制作。
マブリ&THEワレンキャで奄美弾丸ツアー敢行!
2012年 マブリCD第6弾『かんもうれ』制作。

ホームに戻る